スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
後ろについて滑る
どうも、こんばんは

今日も神立はめちゃくちゃ雪降ってます♪

毎日毎日雪かきが大変で
もう雪はいいって!
と思いながらもゲレンデにいくと
なんだかんだでパウダーは最高に楽しい♪


凄く矛盾した思いをはせながら毎日元気に滑っております。

さて、題にもある

後ろについて滑るについて、

特に上手い人の後ろについて滑る。
なんですが、

これが上手くなるのに凄く大切な要素なんじゃないかなと思うんです。

後ろについて滑るコトで、
ライン取り方や、体の使い方、板の使い方、タイミング、スピード感覚、等々。
やりたい動きを目の前で見れる。

そうやって滑ることで

良いイメージが頭の中に鮮明に残るのも良いと思います。


百聞一見にしかず

なんていうけど

後ろについて滑ると
見て、聴いて、さらには体を動かしながら。


ものすごい情報量を吸収できるんだと思う。


一緒に滑っているスキーヤーの動きを真似しながら滑るといつのまにかその技術がみについてくる。


シンプルにただ一緒に滑るということで
得れるものって凄く多いんじゃないかな。


自分にはない滑り方(技も)を覚えたい時は
上手い人の後ろについて滑ると

一気に上達への道が開けると思う。


サミーの後を滑った時はその滑り方、ライン取りに圧倒されたし、こんな風に滑りたいって凄く影響された。
ニュージーランドで雄大さんと滑った時もスキーの走らせ方、踏み方の良いイメージができた。

自分も同じように滑れるかどうかはおいといて
こんな風に滑りたいってイメージがあると滑ってて、ああしてみよう、こうしてみようって試しながら滑れるし、イメージ通りに上手くいった時の楽しさも広がると思う。


なんとなくで書きだしてで特にオチがないんだけど、

とにかく、
色んなスキーヤーと色んな場所で滑れる機会を大切にしたいし、増やしたいもんですね♪

スポンサーサイト
2015/02/02(Mon) | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kentaro541.blog46.fc2.com/tb.php/591-ddbb3960
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。