ダブルコーク
もう帰国してからだいぶ経ちますが、

第二次ニュージーランド遠征での目標だった技が
『ダブルコーク1260』でした。

天候が悪かったり、パイプのコンディションが悪かったりで、練習の進み具合が思ってたようにいかず、
なかなか挑戦するチャンスがなかったのですが、

パイプを滑れる最終日にようやくかけれることができました。

トランポリンとウォータージャンプとではやってたんですが、
やはりパイプでかけるのは難易度高かったですね。
たくさん回るので自分の悪いくせが良くでてしまう。
四回トライしたけど立てそうでなかなか立てないんですね↓
もう少し癖がなくなってくればうまくいきそうです。

それでも、
かけれた事でいつも練習の時に意識してたことは、ダブルになっても共通して意識する事である事も確認出来たし、ダブルの体感と視界も分かったので経験値が上がりました。

めちゃくちゃ怖かったけど笑

次のアメリカ遠征まで
あと三週間ほど、

日本で出来ること出来るだけこなして
次の遠征にそなえたいと思います!

なかなかブログ更新しませんが、
また更新しますんで懲りずに見にきてくださいね!

それではまた!
スポンサーサイト
2013/11/03(Sun) | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kentaro541.blog46.fc2.com/tb.php/545-cfa66197
前のページ ホームに戻る  次のページ