ワールドカップ終了
昨日ワールドカップのパイプ予選でした。

まず、
結果から言うと35位で
予選落ちです。

悔しいのと
申し訳ないのとで
落ちこみますが、落ちこんだところで良い方向に進むわけではないので
またすぐ、次にむけて練習します。


今回の大会で課題にしていた
『ルーティーンの難易度をあげる』
という事。

ライトサイド720-スイッチレフト900-スイッチライト720。
スイッチ-スイッチ-スイッチで繋げてルーティーンの難易度をあげれたというのが今回の良かった点だけど、
少し前から上手くいかなくなっていた900、1080の抜けの悪さを大会中も修正出来なかったのが情けない。

大会中もルーティーンが、
R720-SWL900-SWR720-L900-R540-L900
ラストは公式練習中はL1080だったけど、
やはり抜けをミスしてしまい900で止めてギリギリ立つだけ。
新しい事に挑戦した失敗ならまだしも出来ていた技が出来ないのは…
そもそも『出来る』と思っているレベルが低かったです。

また課題がたくさん見つかった大会でした。

スピード、抜け方、高さ

次までにこれらをどこまで高い基準に持ってイケるかを考えながらまた練習に取り組もうと思います。

いつもサポート&応援してくれている皆さん、
本当にありがとうございます
また次にむけて頑張ります。


あと、
今回の大会で、この競技にありったけの情熱をつぎ込んでる日本の選手達といまこの場で滑れる事をすごく嬉しく思ったし、お互いが良い刺激になってこれからの日本も、もっともっと強いチームになっていけるじゃないか。
って、
凄く前向きに考えさせてくれるような意味のある大会でした。


皆の頑張りに負けないように
コロラドに戻ってまた練習や!!
スポンサーサイト
2012/03/04(Sun) | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kentaro541.blog46.fc2.com/tb.php/447-3ac33a13
前のページ ホームに戻る  次のページ