NZOPENを終えて
スロープの日からなかなかブログ更新できませんでした

さて、NZOPENですが、

スロープスタイルは出ませんでした。

めちゃくちゃ出場したかったけど、
自分の具合と大会の状況を見て欠場を判断しました。

正直悔しかったけど
次までに最強の膝にしておこう!

そんでハーフパイプのみ出場。

こちらも強風の関係かセミファイナルがなくなってインビテーションの選手も予選から出て、2ランのベスト一本。決勝には12人が出場。
強風のわりにはわりと進行もスムーズでした

予選は900、540、540、720、sw720のルーティーンで

無事に10位通過、いぇい!

決勝のランは
一本目
900テール、720ミュートtoポーク、sw720ミュート、540リバーステール、900ミュート。

1080やろうとしてた壁で蹴り過ぎて完璧にボトムに返っちゃったけど900で止めて奇跡的にランディングに成功。

めっちゃくらうかと思ったけど無事で良かった~

二本目は
900テール、720ミュートtoポーク、sw720ミュート、540リバーステール、720ミュートtoポーク

全てクリーンに決めてこのランがベスト一本に採用。

三本目はミスっちゃいました。



結果は、
決勝も10位でした。

やはりトップ選手は3本もランあると当然ミスらないし、上位に行くには高さがやはり課題ですね。

こちらが表彰台の様子


印象的だったのが優勝した
タイラーシートン。

スイッチドロップからの全て高さのあるルーティーン。
グラブスタイルで相当魅せてましたね。

しかも練習中にブーツが壊れちゃって、
たまたま同じサイズだった優にブーツかりて決勝出てましたからね 笑

決勝の前も
『ダブルなんて関係ないぜ』
『俺はD.D.Dだぜ!』

って得意げに話てたんで

『DDDっ何?』って聞いたら


『Dub Don't Matter』
(ダブルなんて気にしないぜ)
の略だって





タイラー

つか、それ
『DDM』だし…



はい、

それはさておき

今大会でめっちゃ嬉しかったのが、
寺田シュリちゃんの6位入賞!

もう数年前から一緒に
海外に練習行ったり
大会でたりしてたけど、
今大会めちゃくちゃ良い滑りしてたな~

高さのあるエアに、
両方向のスピンをバッチリ決めてて、そのランを見て自分も勇気もらったし
スキーって本当に人を感動させれる良いスポーツやな~って思いました。

普段のキツいトレーニングとか
大会のプレッシャーとか恐怖心だとか、
周りの期待や雰囲気だとか、
色んなモノに打ち勝っての
ベストランって本当に感動するな~


と、

改めてスキーの良さを実感してNZOPENは幕を閉じました。

大会終了後はバナナマンがお酒をふるまったり、

ショットグラスが並べられたスキー板を持って外人達は飲みまくって楽しんでましたね。笑

NZで滑れるのももうちょっとなんで残りも頑張ろうっ
スポンサーサイト
2011/09/07(Wed) | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kentaro541.blog46.fc2.com/tb.php/383-ed2665df
前のページ ホームに戻る  次のページ