スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お助けアイテム
進化が止まる事のない
フリースキーのトリック。

エアでは回転数が1620、1800、
ダブルフリップにトリプル。

ジブでも1080アウトやフリップインにフリップアウト、
ダブルフリップアウトなどなど

一昔前ならゲームでしか出来なかったトリックが
いまでは実際に多くの選手がやっちゃってます

ここ数年で一気に技が進化しとります。

で、

こんなにすごい技になればそりゃあ。
失敗しちゃった時のくらっちゃうリスクも
もちろん高くなっちゃうわけです。
なんで海外のトッププロでも普段からヘルメットや
甲羅のようなプロテクター、
ガンツスーツなんかも標準装備になってるんですな。



そこで!

今回注目したいのが
この
『マウスガード』


ボクサーが歯につけてるあれです

これを噛んでると、
キッカーで飛びすぎてアゴにタイガーニー入れちゃったり、
ジブのアウトで逆エッジくらって激しく転倒した時に
脳への衝撃をだいぶ軽減してくれます。

実はこれもスキーやスノーボードにも
最近かなり浸透してきてて良くみると
結構みんなつけてます

僕も、
埼玉医科大学総合医療センターの
歯科口腔外科スポーツ歯科で
マウスガード作ってもらって使用してますが

フランスの組山の時にくらった
タイガーニーでも、
ウォーターでギャグのような落ち方しても、
意外に頭がクラクラしなかったのは
まさにマウスガードのおかげでしょう

噛むと力も入るし
ダメージも軽減してくれるし、
あしたのジョー気分で
精神的にも強くなれちゃう
『マウスガード』

オススメです◎
スポンサーサイト
2011/08/30(Tue) | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kentaro541.blog46.fc2.com/tb.php/380-604cb264
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。