キングオブハーフパイプにて
今年のキングオブハーフパイプ

寺田キヨシ選手が最後の最後で自分のランをがっちり決めて優勝しましたね!

ミッキーの高さとか、りゅうた君のテクニカルさとか見ていても熱くなり
ましたよね。

そんな中、僕が1番ワクワクしながら見ていた選手がいたんです。



その選手とは、

新谷ひろゆきさん

石川県で滑っていた頃にマッドハウスというモーグルスキーチームでお世話になった憧れの先輩っす

久しぶりの再会にめちゃ驚きました!

新谷さんは、
僕が中学生の時にモーグルをはじめたときにはジェネレーションX1
とかにも出てて、1080やらコークやらバックフリップロデオまでやってて、

まさに神的存在でした↑

モーグルしてた時の懐かしい思い出とか色々思い出したし、
本当に再会が嬉しかったっす



だが、






だがっ!




驚いたのは久しぶりの再会ではなく
新谷さんのライディングだったんです。


ドロップインしたファーストヒットのフレアの高さ!

マジで度肝抜かれました…


続いて2ヒット目もアーリーフラット鬼のデカさ!



決勝でこそミスしてしまってたけど

ワンヒットコンテストでは異常にデカいアーリーフラット540
堂々のベストトリック賞をかっさらっていきました…




いやー憧れの先輩は今でも憧れの先輩でした!!



自分もまだまだ精進しないと!
と、パワーをもらった今年のキングオブハーフパイブでした。

新谷さん、良いもの魅せてもらいました!!ありがとうございます!!

スポンサーサイト
2010/06/03(Thu) | スキー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

新谷さんはいつまでもレジェンド!!!!
by: いの * 2010/06/06 02:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

>いのさん
本当にスゲーっすよ!
by: kentaro * 2010/06/06 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kentaro541.blog46.fc2.com/tb.php/116-f1cc58b1
前のページ ホームに戻る  次のページ